仕事に行きたくない…そんな気持ちを少しだけ明るくする方法

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

私は会社員だった頃、毎日のように

仕事に行きたくない

と思っていたんです。

 

そんなこと言ったって行かないとだめでしょ、って話なんですよね。

 

こんな時、どうやって1日を乗り切りますか?

 

暗い気持ちを少しでも明るくするために、私が実践していたことをいくつか書いていこうと思います。

 

きょうか
気休めでも効果あり!

 

 

 

 

暗い気持ちを明るくする方法

仕事に持ち込める私物は全部お気に入りアイテムにする

身の回りのアイテムをできる範囲で好きなものだらけにします。

 

すぐ実践できるし、一時的ですが気分は上がります!

 

私はありとあらゆるところにお気に入りを忍ばせてました。

 

社内で履くスリッパを新しく買い替えたり、筆記用具を好きなキャラクターものにしたり。

 

他にも目につくものは全部お気に入りアイテムにしてしまうんです。

 

え?そんなことで?と思うかもしれませんが、これが意外と効果があるんですよ!

 

新しいスリッパに履き替えるたびにちょっと気分が上がるし、お気に入りのボールペンを使う時もちょっとウキウキするんです。

 

きょうか
このスリッパ可愛いし履き心地も最高〜♪

 

好きなものや可愛いものをみるたびに癒されます。

 

 

仕事終わりに楽しみを作る

仕事終わりに予定を作って、仕事が終われば楽しみが待ってる!という状況を作ります。

 

朝の時点で今日は定時で帰ります宣言もしちゃいましょう。

 

予定の内容はなんでもいいんです。

 

友達とご飯に行くとか、

欲しかったものを買いに行くとか、

家に帰って趣味に没頭するとか。

 

今日は何時に帰れるやろ…と考えるとため息しか出ないですよね。

そんな気持ちをなくすためにも、楽しみを作っていきましょう!

 

プライベートな時間ってほんとに大事。

 

きょうか
今日は絶対帰る!

 

 

いつでも辞めれるという考えを持つ

今の会社や仕事が全てじゃないので、

 

一生この仕事が続くわけじゃない!

いつでも辞めれるし!

 

ということを、頭の片隅に置いておきます。

 

この考え方はすごく大事だと思います。

 

どの会社に行っても絶対しんどいことってあるじゃないですか。

理不尽なこと言われたりすることもあるじゃないですか。

 

そんな時って必要以上に嫌な気持ちになりますよね。

 

でも、嫌なことがあった、理不尽なことがあったという理由で落ち込んでしまうのではなく、

「いざとなれば辞めればいい!」

と思うようにしてみましょう。

 

それぐらいの気楽さでいいと思うんですよね。

 

 

次にやってみたいことを考えてみる

色々試したけどやっぱり無理…

と思うのであれば、次にやってみたいことを考えてみてください。

 

転職を考えるというより、次はどんな仕事をしようかな〜というのを漠然と考えるぐらいでいいんです。

 

ずっとこの会社で働かないといけないなんてことは全く考えなくていいんです。

探してみれば、もっと楽しめることがあるはずです。

 

逃げ道を作っておくことで、気持ちにも少し余裕が生まれてくると思います。

 

 

ちょっとずつ、1日を乗り越えよう

毎日仕事をしていれば、嫌なことだってたくさん出てくると思うんです。

私も口癖のように嫌だ嫌だと言っていました。

 

でも、気持ちが暗くなると上手くいかないことも多くなっちゃうんですよね。

 

仕事が嫌になってしまった時こそ「頑張ろう」と思うのはやめて、仕事終わりの楽しみや、次にしてみたいことを考えてみてください。

 

  • 仕事に持ち込めるのもはお気に入りアイテムにする
  • 仕事終わりの楽しみを考える
  • いつでも辞めれるという考えを持つ
  • 次にやってみたいことを考える

私はこの方法で、1日1日を乗り越えていました。

 

いつもよりちょっとだけ気持ちが明るくなるはずなので、試してみてくださいね♪