【おうちで簡単】ハーバリウムの作り方をご紹介【プレゼントにもぴったり】

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

お祝いなどで人から貰ったお花や、自分で育てたお花を

できるだけ長く保存できる方法があれば…

なんて思ったことはありませんか?

 

もちろん花瓶に入れて飾るでもいいんですが、

おしゃれなハーバリウムに変えてお部屋に飾ってみるのはどうでしょうか?

 

今回は、

  • ハーバリウムって何?
  • ハーバリウムの材料と作り方

をご紹介したいと思います♪

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

ハーバリウムって何?

ハーバリウム

ハーバリウムはプリザーブドフラワーやドライフラワー、造花などを瓶に入れて

専用のオイルで浸したおしゃれなインテリア雑貨です。

 

プレゼントにも人気のハーバリウムですが、

3つの材料があればおうちで誰でも簡単に作れちゃうんです!

 

貰ったお花や自分で育てたお花をハーバリウムにして飾ったり、

手作りハーバリウムを誰かにプレゼントしたりしてみませんか?

 

アイコン
きょうか
素敵なプレゼント!

 

 

ハーバリウムの材料

ハーバリウム

お花

造花やプリザーブドフラワー、ドライフラワーを使います。

 

きょうか
小ぶりなお花がおすすめ!

 

生花をハーバリウムにするのはNGです。

お花に含まれる水分によってカビが繁殖してしまうので、

長期保存ができないんですね。

 

なのでもし、人から貰ったお花や自分で育てたお花を使いたい場合は、

プリザーブドフラワーやドライフラワーにして使うようにしましょう。

 

ビーズやキラキラしたパーツを使ってみるのも可愛いと思います♪

 

ガラス瓶

ガラス瓶は100均で買えるものでもなんでもOKです。

 

容量が大きくなると材料コストもかかってくるので、

最初は小さめのサイズや細めのサイズから始めてみるといいでしょう。

 

瓶以外にも、ボールペンを使ってハーバリウムを作ることもできるんです。

普段使いしやすいので、プレゼントにもぴったりです♪

 

ハーバリウムオイル

ハーバリウムを作るには、専用のオイルが必要です。

 

造花を使う場合はベビーオイルで代用しても問題ありません。

 

ただし、ベビーオイルに含まれる成分がお花の劣化につながってしまうので、

プリザーブドフラワーやドライフラワーを使う場合は

専用のハーバリウムオイルを使うようにしましょう。

 

きょうか
仕上がりも綺麗になるよ!

 

 

ハーバリウムの作り方

ハーバリウム

手順①お花や瓶の水分を乾燥させる

お花や瓶に水分が残っていると、瓶の中でカビが繁殖してしまいます。

なので、作る前に水分が残っていないことをしっかり確認しておきましょう。

 

生花をプリザーブドフラワーやドライフラワーにする場合も、

しっかり乾燥させてから使うようにしましょう。

 

手順②瓶にお花を詰める

瓶にお花を詰めていきます。

細長いピンセットがあると、作業がしやすくなると思います。

手順③ハーバリウムオイルを流し込む

お花を詰め終わったら、

ハーバリウムオイルを瓶いっぱいに流し込みます。

 

形が崩れないように、そっと注ぎましょう。

 

気泡を抜くために蓋をせずしばらく放置し、

抜け切ったら蓋をしてめて完成です!

 

アイコン
きょうか
めっちゃ簡単!

 

 

おうちでハーバリウムを作ってみよう

お花

3つの材料と3つの手順で誰でも簡単に

おしゃれなハーバリウムが作れちゃうんですね。

 

おうち時間にハーバリウムを楽しむのもよし、

手作りハーバリウムをプレゼントするのもよしです!

 

世界に一つだけのオリジナルハーバリウムを作ってみませんか♪