【リラックス効果あり】お香の香りを楽しみながら1日の疲れを癒しませんか

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

  • お香について
  • お香の種類や効果

 

みなさんは心や体が疲れたとき、

どんな風にリラックスしているでしょうか。

 

好きな音楽を聴いたり、本を読んだり、ゆっくりお風呂に浸かったり…

いろんな方法がありますよね。

 

中でも私がおすすめしたいリラックス方法は、

お香の香りを楽しむことです。

 

今回は

  • お香とはどういうものなのか
  • お香の種類や効果

についてご紹介します!

 

お香の魅力を知っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

お香について

お香には伽羅(きゃら)・沈香(じんこう)・白檀(びゃくだん)という香木が原料に含まれており、

お香の伝統的な和の香りは香木系の香りになります。

 

他にも花やフルーツ、お茶、海や森などの自然をイメージした

洋風なフレグランス系の香りもあります。

 

お香と聞くと仏事で使われるお線香をイメージされる方も多いと思いますが、

お部屋で楽しむ「お香」と仏事で使う「お線香」は、どちらも同じものなんです。

 

お線香には「匂い線香」と「杉線香」の2種類があり、

使い分けるのであれば「匂い線香(お香)」がお部屋用、

「杉線香(お線香)」が仏事用となりますが、

お香をお線香として、お線香をお香として使っても問題ありません。

 

自分の好きな香りを楽しむやすらぎの時間を、

日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

アイコン
きょうか
癒されるよ〜

 

 

お香の種類

直接火を付けるタイプのお香

お線香

直接火をつけて香りを楽しむお香には、

  • お線香(スティックタイプ)
  • 円すい型(コーンタイプ)
  • 渦巻線香

があります。

 

これらのお香は道具も少なく低価格で購入できるので、

いつでも手軽に始められるんです。

 

中でも一般的なお香といえば、

スティックタイプのお線香ではないでしょうか。

 

お線香は香りの種類も豊富なので、

あれもこれも試してみたくなるんです。

 

きょうか
どれもいい香り…

 

香りの広がり方にもそれぞ違いがあります。

 

  • お線香

長さや太さによって燃焼時間は変わりますが、

棒状なので香りが均一に広がっていきます。

 

  • 円すい型

火が下にいくほど燃える面積が広がるので、

時間が経つにつれて香りが強くなっていきます。

 

  • 渦巻線香

お線香や円すい型と比べると、燃焼時間が長くなります。

広めのお部屋でも香りを広げることができます。

 

火をつけてからすぐに香りが広がり出すので、

手間も要らず簡単にお香を楽しめます。

 

温めるタイプのお香

印香

温めるタイプのお香には、

  • 香木
  • 練香(ねりこう)
  • 印香(いんこう)

があります。

 

炭をおこして灰をあたため、

あたたまった灰の上にお香をのせて薫きます。

 

お香には直接火をつけず、間接的に熱を加え香りを広げていきます。

 

道具を揃えるのにコストはかかりますが、

煙が出ないお香なので、

煙が苦手な方やお香そのものの香りを楽しみたい方におすすめです。

 

常温で香るタイプのお香

匂い袋

常温で香るタイプには

  • 匂い袋
  • 塗香(ずこう)

があります。

 

匂い袋はお香材料を刻んで袋に詰めたもので、

塗香は身体や衣類に塗って使うお香です。

 

常温で香るものなのでタンスの中に入れておいたり、

身につけてほのかに香りを漂わせたりして使います。

 

きょうか
好きな香りを持ち運べるよ!

 

常に香りを放っているので、

香りが弱まりやすいという点もあります。

 

 

お香の効果

リラックス効果

リラックス

ゆらめく煙を眺めているだけでも気持ちが安らぎ、

自然由来の和の香りが疲れた心と体を癒してくれます。

 

寝る前や趣味に浸る時間など、

1日のリラックスタイムにお香を添えてみてはいかがでしょうか。

 

消臭効果

お香自体に消臭成分が含まれているわけではありませんが、

お香は香りが広がりやすく

火が消えてもしばらく香りが残っているので消臭効果が期待できます。

 

アイコン
きょうか
お線香1本でも効果抜群

 

お香の香りは即効性があるので、

部屋のにおいが気になる時や来客の前にもおすすめです。

 

浄化・開運効果

朝

お香には空間を浄化する効果や開運効果があります。

 

お香を薫くことで邪気や負のエネルギーを祓い、

空間が浄化されることで開運を呼び寄せると言われています。

 

スピリチュアルな側面もありますが、

除湿や消臭など実用的な効果もあります。

 

虫除け効果

夏に活躍する蚊取線香もお香の一種で、

お香には虫除け効果もあるんです。

 

特に白檀(びゃくだん)・桂皮(けいひ)・龍脳(りゅうのう)・丁子(ちょうじ)などのお香は防虫効果が高いので、

蚊取線香の香りが苦手な方は、これらのお香を使ってみても効果が期待できます。

 

 

お香を薫く時の注意点

一番手軽に薫けるお香が火を使うお香なので、

  • お香の近くに燃えやすいものを置かない
  • 直接風が当たる場所にお香を置かない
  • 安定した場所でお香を薫く
  • 換気を忘れない

という点には注意してください。

 

お香に直接風が当たるところや不安定な場所に置いてしまうと

お香が倒れやすくなってしまい、

さらに近くにティッシュやカーテンなど燃えやすいものがあると、

火が燃え移ってしまう可能性があります。

 

アイコン
きょうか
お線香は倒れやすいので注意してね

 

また、お香から出る煙を長時間吸い続けることは体に良いものではありません。

お香を薫く際や薫いた後は必ず換気を行うようにしてください。

 

部屋中に煙が充満するほどの連続使用や、

複数本同時に薫くこともやめておきましょう。

 

火事にならないよう十分に注意して、お香を楽しんでくださいね。

 

 

1日の終わりにやすらぎの時間を作ってみませんか?

お香は疲れた心と体を癒してくれる、最高のリラックスアイテムです。

 

アロマのようなおしゃれで華やかな香りもいいですが、

ゆらめく煙を眺めながら和の香りを楽しむ時間もおすすめですよ♪

 

ぜひお気に入りのお香を見つけてみてください。