【ヨーロッパ旅行記 第5章】リスボン観光!あの日食べたナタの味が今でも忘れられない

  • 2021年7月14日
  • 2021年7月18日
  • コラム

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

この記事は私が初めて経験した海外旅行について書く、

ヨーロッパ旅行記です。

 

2年前の冬に18日間のヨーロッパ周遊をしたので、

当時のことを思い出しながら書いていきたいと思います。

 

長くなってしまいそうなので、全8章に分けて書いていきます。

 

日記みたいな記事になりますが、

旅行ができないこんなご時世なので、

少しでも海外旅行気分を味わっていただければ幸いです。

 

 

今回は第5章リスボン編です。

 

9日目のリスボン観光

10日目のロカ岬、シントラ観光

の内容をお届けします!

 

 

 

 

9日目 世界遺産がいっぱい!リスボン観光

リスボンに着いてさっそくナタを食べる

マドリードからリスボンに移動してまずはホテルにチェックイン。

 

宿泊したお部屋はこんな感じです。

ビーポエットバイシャ

キャリーケースを広げるスペースがないぐらいの狭さでしたが、

綺麗で可愛いお部屋でした。

 

さっそく出かけようということで、

まずはポルトガル名物のエッグタルト、

パステル・デ・ナタを食べに行くことに♪

 

ちょうどホテルの横のお店がナタ屋さんだったので、

私の念願はすぐに叶いました。

ナタ

パイ生地がサックサクで、中のクリームはトロトロ。

 

喉がカッてなるぐらい甘いんですが、

めっちゃくちゃ美味しかったです。

 

アイコン
きょうか
もっと食べたい!

 

1つ1〜1.5ユーロぐらいと手頃だったので、

ポルトガルにいる間に何個食べた?

ってぐらいたくさん食べました。笑

 

家で再現しようと何回も挑戦したんですが、

本場の味にはなかなか届きそうにないです…

 

バカリャウ

そしてこちらのじゃが丸くん。

 

お店が賑わっていたので買ってみたんですが、

食べた瞬間、思ってたんとちゃう!ってなりました。笑

 

じゃがいものコロッケみたいな感じかな?と思ってたら

中身ががっつり魚でした。

 

パシュテイシュ・デ・バカリャウという

干しダラのコロッケだったみたいです。

 

美味しかったんですけどね、

思い出に1個食べたら十分かな〜という感じです。

 

ベレン地区を観光

ホテルのすぐ近くにサンタ・ジェスタのエレベーターがあったんですが、

周りに人もいないし動いてる様子が一切なかったんですよね。

サンタ・ジェスタのエレベーター

夜見に行っても動いてなかったので、

メンテナンス期間とかだったんでしょうかね。

 

エレベーターをチラッと見てから

電車でベレン地区まで向かいました。

 

到着してまず最初は発見のモニュメント…をスルーして

駅から一番遠いベレンの塔を見に行きました。

 

きょうか
奥から攻めるで

 

どん!

ベレンの塔

こちらが世界遺産のベレンの塔です。

 

塔の中も入れるんですが、

すごい行列だったので諦めました。笑

 

通ってきた道を戻り、

発見のモニュメントを見に行きます。

 

ジェラート

2月とは思えないぐらいの暑さだったので、

途中でジェラートも食べました。

 

ほんとに微塵も英語喋れないので、

注文ミッションは毎回ドキドキです。笑

 

それも楽しいんですけどね。

 

きょうか
ミッションクリア!

 

発見のモニュメントは、

この距離でしか全体がおさまらないほどの高さがあります。

発見のモニュメント

真ん中の部分は展望デッキになっているので、

上まで登っていけます。

 

実際に登ってきたんですが、

大人3横並びでぎゅうぎゅうになるぐらい、

横幅がめちゃくちゃ狭かったです。

 

そんな展望デッキからの景色がこちらです。

ジェロニモス修道院

向い側にあるジェロニモス修道院が見えます。

 

反対側のテージョ川も見たかったんですが、

人が多過ぎて身動きが取れなくなってしまったので断念しました。

 

展望デッキを下りて次に向かったのは、ジェロニモス修道院です。

ジェロニモス修道院

こちらも世界遺産です。

 

中はこんな感じ。

ジェロニモス修道院

残ってる写真から記憶を巡らせても

ここしか思い出せませんでした。笑

 

我らが海遊館の兄弟、リスボン水族館

私と夫は水族館が好きなので、

リスボン水族館はめちゃくちゃ楽しみだったんです♪

リスボン水族館

 

楽しみだった理由はもう1つあって。

 

リスボン水族館は我らが海遊館の建築家と同じ

ピーター・シャーメイエフ氏によって設計された水族館なんです。

 

海遊館の年パス保持者である私たちにとっては

兄弟に会いに行くような気持ちでした…

 

アイコン
きょうか

 

リスボン水族館リスボン水族館

海遊館海遊館

 

言われてみればなんとなく似てますよね。

 

リスボン水族館は水景クリエイターの天野尚氏による

世界最大のネイチャーアクアリウムも見所です。

リスボン水族館

 

ぬいぐるみみたいなラッコちゃんが

たまらなくかわいかったです。

リスボン水族館

 

海外にいながらもどこか居心地の良さを感じる水族館でした。

 

ナタ

ホテルでナタパーティーを開いてこの日は終了でした。

 

 

10日目 ロカ岬とシントラ観光

ユーラシア大陸最西端のロカ岬

10日目は朝から電車やバスに乗って

ユーラシア大陸最西端のロカ岬を目指しました。

 

ここまでの旅の疲れが溜まっていたのか、

バスの中で私も旦那もちょいちょい寝てしまってました。

 

アイコン
きょうか
さすがに無防備すぎん?

 

なんのトラブルも起きなくてよかったです。

 

ここがユーラシア大陸最西端。

ロカ岬

まさか自分がこんなところに足跡を残すなんて思ってもいませんでした。

 

ロカ岬

 

最西端到達証明書も発行できるんですが、

別にいっか〜と思って作らなかったんですよね。

 

やっぱり思い出に作るべきだったなと後悔。

 

アイコン
きょうか
せっかく行ったのに

 

ロカ岬へ行かれる際は、証明書も発行しておくといいと思います。

 

シントラでお昼ご飯

ロカ岬からシントラに移動してまずお昼ご飯を食べました。

 

ポルトガルに来たら食べたかったシリーズ、

「サルディーニャス・アサーダス」です。

サーディン

日本でも食べれるイワシの塩焼きなんですけどね、

魚臭さも全くなくシンプルな塩味がめっちゃくちゃ美味しかったです。

 

海外で名物料理を食べるのってほんとに楽しい!

 

レガレイラで冒険者気分を味わう

まるで冒険者になったかのような気分を味わえる場所が、レガレイラ宮殿です。

 

レガレイラ宮殿

このファンタジーな世界観たまらなくないですか。

 

レガレイラ宮殿

魔物が出てきそうな雰囲気にワクワクが止まりません!

 

レガレイラ宮殿

吸い込まれてしまいそうなこの螺旋階段は、

レガレイラの目玉である「イニシエーションの井戸」です。

 

高さは60mぐらいあるんだとか。

覗き込むと足がすくんでしまいます。

 

レガレイラ宮殿

最後に現れたレガレイラ宮殿で

ラスボスを倒して冒険の終わりです!

 

きょうか
楽しかった!

 

 

2日間のリスボン観光はこれにて終了です。

 

なんとなくですが、

今回のヨーロッパ旅行でポルトガルがお気に入りの国になりました。

 

街もかわいかったし、

おいしいものもいっぱい食べれたからかな?

 

理由は分かりませんが、ポルトガルがなんか好きです!

 

【ビー ポエット バイシャ ホテル (Be Poet Baixa Hotel)】

 

次は第6章バルセロナ観光です!

合わせて読みたい

[adcode] こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!     この記事は私が初めて経験した海外旅行について書く、 ヨーロッパ旅行記です。   2年前の冬[…]

【ヨーロッパ旅行記 第6章】芸術の街バルセロナを観光!ガウディまじすごすぎ