ITエンジニアを目指すなら身につけておきたい最低限の知識

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

未経験からITエンジニアを目指している方は、

多くの場合、IT企業への転職を考えられているかと思います。

 

そこで気になるのが、

転職を始めるには、どのぐらいの知識があればいいの?

ということではないでしょうか。

 

今回は、

  • 未経験からITエンジニアへ転職するなら、最低限身につけておきたい知識

について、お話ししていこうと思います。

 

 

 

 

IT用語と基礎知識を身につける

書籍

面接でスムーズな会話ができるように

ITエンジニアを目指すなら、

まずはIT用語と基礎知識を学ぶことから始めていきましょう!

 

理由はすごくシンプルなことで、

面接でスムーズな会話ができるようになるためです。

 

知らないIT用語ばかりで面接官の言っていることが分からない!!!

知識がないから自分が伝えたいことを説明できない!!!

 

となってしまっては、選考どころではありませんよね…

 

仮に、ITに関する基礎知識がない状態のままで何とか入社できたとしても、

実務ではIT用語が飛び交う会話ばかりなので、

結局後で困ることになってしまいます。

 

面接時や入社後のことを考えても、

まずは最低限の会話ができる知識を身につけることが大切なんです。

 

きょうか
絶対必要な知識だね!

 

おすすめの書籍

ITの仕事に就いたら最低限知っておきたい最新の常識

IT業界や業務の常識、最新の情報やトレンドなど、

ITエンジニアを目指す上で必要な、最低限の知識が身につく1冊です。

 

ここから知識を得るか得ないかでは

大きな差が生まれるのではないかと思うほど、

実務的な内容になっています。

 

見開き1ページに1つのテーマが書かれているので読みやすく、

内容も面白くて分かりやすいので、すごくおすすめです。

 

イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本

よく見るHTTPとは何なのか、HTTPでのやり取りはどんな仕組みになっているのか、

データ形式や、Webアプリの開発など、Webの全体像が掴める1冊です。

 

見開き1ページで1つのテーマが書かれており、

文章だけでなくイラストでも解説されているので

とても読みやすく、インプットしやすい情報量になっています。

 

【イラスト図解式 この一冊で全部分かる】シリーズは、

Web技術の基本以外にも

  • ネットワークの基本
  • サーバーの基本
  • クラウドの基本
  • セキュリティの基本

などがあります。

 

Web技術の基本の中でさらっと説明されていることもありますが、

どれもITエンジニアを目指す上では知っておきたいことばかりなので、

より深く知識をつけたいという方には、他のシリーズもおすすめです!

 

 

プログラミングスキルを身につける

コーディング画面

自分が目指すエンジニアに必要な言語を学ぶ

ITエンジニアに必要なスキルと言えば、プログラミングですよね。

 

まず最初は、マークアップができるように

HTML/CSSの学習から始めていきましょう。

 

未経験でも比較的理解しやすく、

Progateやドッドインストールなどの学習サービスなら、

ゲーム感覚で楽しく学習を始められると思います。

 

そこから、自分が目指すITエンジニアに必要なプログラミング言語を選んで学習していきましょう。

 

例えば私の場合は、Web系のエンジニアになりたいと思っていたので

Web開発に適していて、比較的学習しやすいと言われているPHPという言語を選び、

フレームワークについても少し学習しました。

 

私が学習に使っていた教材は、こちらの記事で紹介しています。

合わせて読みたい

[adcode] こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!     未経験からITエンジニアになるためには 色んなスキルや知識を1から身につけていく必要がありますよね。 […]

IT未経験の私が使ったプログラミング学習教材をご紹介!

 

プログラミング学習に関しては終わりがないのですが、

基本構文が読めるぐらいであれば、面接でもスムーズな会話ができると思います。

 

アイコン
きょうか
暗記せず、理解することが大事!

 

学習の過程で成果物ができるような参考書を1冊終わらせていると、

基本構文についても学べるし、成果物があるということもアピールポイントになります。

 

習得するプログラミング言語は1つでいい

私もそうだったのですが、

いろんなプログラミング言語を習得する=スキルが高い

と思う方は多いのではないのでしょうか?

 

ですが、実はそうではないんです。

 

広く浅く、たくさんの言語を習得すればいいというわけではなく、

1つの言語を極めていく方が、エンジニアとしての質が上がります。

 

プログラムのアルゴリズム自体は変わらないので、

他の言語でも応用が効くようなり、

結果としてたくさんの言語を習得できるようになるんです。

 

なので、最初はあれもこれもと焦らずに、

1つの言語をマスターする気持ちで学習していきましょう。

 

きょうか
専門性が大事だよ!

 

おすすめの書籍

アルゴリズムを、はじめよう

アルゴリズムとは、簡単に言えば「手順」で、

プログラミングをする上では必要不可欠なんです。

 

この本では、

データ構造に関しては変数と配列しか書かれておらず、

アルゴリズムとは何か?

なぜアルゴリズムが必要なのか?

など、アルゴリズムだけに集中して学ぶことができます。

 

 

準備が整ったら、転職活動を始めてみよう

転職活動

IT業界についてやプログラミング学習には、終わりがないんですよね。

 

転職活動を始めるには、まだまだ知識が足りない…

もっと学習してからじゃないと…

という気持ちになってしまうこともあるかもしれませんが、

次の一歩を踏み出すことも重要です。

 

なので、自分が目指すITエンジニアに必要な知識と技術が準備できたら

転職活動を始めてみましょう!

 

できるだけ早くスキルを身につけて転職活動を進めていきたいという方は、

プログラミングスクールに通うという選択肢もあるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

[adcode] こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!     こんなご時世だからこそ、 手に職をつけたい 在宅ワークがしたい フリーランスになりたい […]

【未経験も安心】短期間でスキルを身につけるならプログラミングスクールがおすすめ!

 

1人で転職活動を始めるのは不安だという方や、

効率よくパパッと進めていきたいという方は、

転職エージェントを使ってみるのもいいと思いますよ♪

合わせて読みたい

[adcode] こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!     転職したい!転職するぞ!と思っても、   仕事探して、 履歴書作って、 面接の日程調[…]

【面倒なことは全部お任せ!】転職エージェントで効率よく転職しよう!

 

きょうか
なりたいエンジニアを目指してこ!