やりたいことが見つからない…。だらだらとした私の転職活動。

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

私は栄養士からITエンジニアに転職したのですが、最終的にITエンジニアになるまでものすごく時間をかけた転職活動をしていました。

 

もはや転職活動と言うのか?という感じです(笑)

 

やりたいことが見つからない、何を仕事にすれば分からない

そう思ってなかなか行動できずにいたのですが、止まっていても状況は何も変わらなかったんですよね。

 

今回は、

  • やりたいことが見つからなくて転職活動を進められなかった
  • でも色んなことを経験していくうちに目標が見つかったよ!

という、私の転職活動についてお話ししていこうと思います。

 

 

 

 

退職して数ヶ月後に転職活動を始める

就活

体調不良が原因で栄養士の仕事を辞めたので、退職してからしばらくは療養しようと決めていました。

私が転職活動を始めたのは、退職してから数ヶ月後のことでした。

(たぶん3、4ヶ月後ぐらいだったかな…)

 

療養期間は「早く次の仕事を見つけないと」という焦りがあったんです。

 

でもいざ転職活動を開始しようとなった時、数ヶ月も仕事をせずに過ごしてきたので、また新たに仕事を始めるということがものすごく嫌になっていました…

 

アイコン
きょうか
働きたくない。

 

ニート精神が出来上がっていました。

 

ですが栄養士の仕事は安月給だったので、貯めていたお金も減っていくばかり。

さすがにこのままではいけないと、重い腰を上げました。

 

 

私には栄養士の仕事しかないと思っていた

転職活動を始めるものの特にやりたいことはなく、また新たに栄養士として頑張りたいという気持ちもありませんでした。

 

でも「私にできることは栄養士しかない」と思っていたので、色んな転職サイトを使って栄養士の求人を片っ端から探していました。

 

出てくる求人は辞めた仕事と同じ厨房の栄養士ばかりで、どれも応募したいという気持ちにはなれなかったんです。

 

アイコン
きょうか
厨房か〜

 

そんな中、1件だけ気になる栄養士の求人を見つけたんです。

仕事内容は献立作成や栄養管理がメインの事務作業でした。

 

厨房以外で栄養士として仕事ができるなら!と思い、すぐに応募しました。

 

 

経験不足が理由で落ちてしまう

モヤモヤした気持ち

応募した会社は家からも近くだったし、理想的な仕事だったので絶対に受かりたいと思っていました。

 

面接では1年間で栄養管理も献立作成などの事務作業も経験したということをアピールをし、それと同時に厨房業務よりも内勤業務を強く志望しているということも伝えました。

 

ですが「厨房業務を最低でも3年は経験して欲しい」「ここにきてもまずは厨房からになる」ということを言われてしまったんです。

 

出た、3年ルール!!!!!

と思いましたが、経験が浅いのも事実なのでそりゃあそうかと納得もしました。

 

厨房業務の経験が浅いにもかかわらず内勤を志望していたので、結果は案の定不合格でした。

 

内勤の栄養士になるためにもやっぱり厨房での経験が必要なんだなと、がっかりしたのを覚えています。

 

 

アルバイトを始める

正社員として働くつもりでいたのですが、何がしたいかも分からない状態では仕事を探せないし、どうせまたすぐに辞めてしまうという想像をすると就職するのが億劫になっていました。

 

なので一旦栄養士の仕事を探すことは諦め、やりたいことが見つかるまでアルバイトをしようと思いました。

 

アイコン
きょうか
諦めるの早いな、私(笑)

 

何かのきっかけになるかもしれないという期待も込めて始めたアルバイトは、前から興味があったイベントスタッフの仕事でした。

 

イベントスタッフの仕事は人気アイドルのライブスタッフやスポーツ観戦の会場スタッフなど、毎回現場と仕事内容が異なるので面白かったです!

2、3ヶ月続けていましたが収入にばらつきがあるので、また本格的に転職活動をしていかないとなということも考えていました。

 

 

人生初の海外旅行を経験する

栄養士の仕事を辞めてから半年以上が経っていましたが、新しい就職先はまだ決まっていませんでした。

焦りもある中、やりたいことも見つけられないという自分に対して諦めの気持ちも出てきたんですよね…

 

アイコン
きょうか
私はダメ人間なんだよ

 

そんな時に、当時大学4回生の夫と1ヶ月の海外旅行をしようという計画を立てました。

旅程を組んでいくらの資金が必要なのかを計算したところ、ざっと30万。

 

今までだただらとアルバイトをしていましたが、資金を集めるためにフルタイムでアパレルの短期バイトを始めました。

高時給だったので1ヶ月約20万超×3ヶ月の短期、60万も稼げたら十分でした。

 

時給がいい分しんどいのかな〜という心配もしていたのですが、職場環境がすごく良くて忙しいながらも仕事のやりがいと楽しさを感じながら3ヶ月を過ごすことができました。

「ずっとここで働くのもありかもしれない…」と考えたりもしました。

 

旅行のための資金も無事に集めることができ、私は初めての海外旅行を経験したんです。

本当にたくさんのことに感動し、私の価値観は大きく変わりました。

 

この経験がきっかけで私はITエンジニアを目指すことになったんです。

 

 

ITエンジニアを目指して転職活動を再開する

転職活動

今までずっとやりたいことが見つからず、何をすればいいかも分からないままだらだらと生きていました。

それが海外旅行を経験したことで大きく変化し、ITエンジニアになりたいというはっきりとした目標ができたんです。

 

それから私はITエンジニアを目指して転職活動を再開しました。

栄養士の仕事を探していた時と同じように色んな転職サイトを使って企業に応募していきました。

 

転職サイトから何社か応募していたのですがなかなか決まらなかったので、IT業界に特化した転職エージェントにも登録しました。

 

ですがエージェントに登録してカウンセリングを受けたぐらいの段階で、自分で応募していた企業から内定をいただけたんです。

行きたいと思っていた企業だったのでそこに決めました。

 

エージェントを最後まで利用することはできなかったのですが、もっと早くから利用していれば決まるのも早かったのかな〜なんて思ったりしました。

 

転職の際にエージェントを使うメリットはたくさんあるので、こちらも合わせて見てみてくださいね♪

合わせて読みたい

[adcode] こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!     転職したい!転職するぞ!と思っても、   仕事探して、 履歴書作って、 面接の日程調[…]

【面倒なことは全部お任せ!】転職エージェントで効率よく転職しよう!

 

 

長かった転職活動が終わる

なんとか無事にITエンジニアに転職し、長かった転職活動を終えることができました。

長くしたのは私自身なんですけどね(笑)

 

栄養士の仕事を辞めてから最終的にITエンジニアに転職するまで1年以上の時間を使いました。

この1年ずっと転職活動をしていたわけでもないんですが、その間に色んな経験もできました。

 

本当にやりたいと思うことがなかなか見つからず、転職活動もうまく行かずだったのですが、私は海外旅行がきっかけでITエンジニアになりたいと思うようになりました。

 

海外旅行をしていなかったら私はどうなっていたんだろう、あのままアパレルの仕事をしてたのかな〜なんてことを今でもよく考えたりします。

 

したいことがないから何もしない

何をすれば良いか分からないからひとまず様子見

というよりは、ちょっと気になってるということを思い切って挑戦してみましょ!

 

趣味から初めてみるとか、私のようにアルバイトとして経験してみるとか、ちょっとした行動がきっかけでやりたいと思うことが見つかるかもしれません!

 

合わせて読みたい

[adcode] こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!     最近はITエンジニアの人気が増えてますよね。 他業種からIT業界への転職を考えている方も多いのではないかと思[…]

【未経験から転職】栄養士だった私がITエンジニアになるまで

 

きょうか
きっと何か見つかる!