仕事や自分に誇りを持てないなら、本気になれることを見つけてみて!

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

 

 

今までの自分に誇りを持てたことがなかった

女の子

私はこれまで会社員として栄養士やITエンジニア、

アルバイトでもいろんな仕事を経験してきましたが、

 

振り返ってみればどんな仕事をしていた時でも、

自分に自信や誇りを持てていなかったなと思ったんです。

 

誇りと言うと大げさな気もしますが、

「かっこいい自分になれていない」ということです。

 

栄養士の仕事をしていた時、

作ったご飯を美味しいと言ってもらえて、

仕事って楽しいんだと実感する瞬間はあったけど、

栄養士の自分をかっこいいと思えることはありませんでした。

 

ITエンジニアに転職した時も同じで、

全くの未経験からでも、少しずつ成長できている自分に喜びを感じていましたが、

肩書きだけのエンジニアである自分には、自信を持つことができませんでした。

 

アイコン
きょうか
何をしてもしっくりこない感じ

 

別にかっこいい自分になれなくても

仕事は仕事としてやってればいいかな〜とも思ったんです。

 

でもやっぱり

今の仕事は何か違う…

どうしたら自分に誇りが持てるんだろう…

と、モヤモヤしてしまう気持ちがずっと消えなかったんです。

 

 

中途半端な気持ちでは、かっこよくなんてなれない

会社を辞めてから思ったんです。

 

今までの私は、

何に対しても本気じゃなかったんだなって。

 

栄養士はなりたかった職業で、

楽しいと思える瞬間はあったけど現状維持で満足してた。

 

ITエンジニアの時もやりたい仕事ができず嫌になってたくせに、

できるようになるための努力も全然してなかった。

 

いつもどこかで「もういいかな」と諦めてたんだと思います。

 

中途半端な気持ちではかっこよくなんてなれないし、

どんな仕事でも楽しめるはずがないんですよね。

 

次第に毎日会社に行くことすらも憂鬱になり、

1日平和に終わることを祈るだけで、

それ以上でも以下でもない仕事をして、

ただただお金のためだけに働くようになる。

 

アイコン
きょうか
同じことを繰り返すだけの日々

 

私が自分に誇りを持てなかった理由は、本気じゃなかったから。

 

やると決めた覚悟でさえも中途半端だったからです。

 

 

本気になって初めて誇りを持てるようになった

一人の時間

今の私の仕事はブログやアイコン制作です。

 

仕事と言ってもまだ立派に生活していけるレベルではありません。

 

ですが私はこの仕事を始めてから、

ようやく自分に誇りを持てるようになった気がするんです。

 

自分が作った仕事で生きていける可能性が見えた。

 

それがたとえ小さい光だったとしても、

0が1に変わったことがすごくすごく誇らしく思えるんです。

 

それに私のブログを読んでくださる方や、

私のイラストを選んでくださる方がいるということが

何よりも私を本気にさせてくれます。

 

これが私の仕事だと思わせてくれます。

 

ブログに共感してくださったり、

私が描いたイラストを使ってくださっているのを見るたび、

この仕事をして良かったと心の底から喜びを感じられます。

 

きょうか
いつもほんとにありがとうございます!

 

「今よりもいいものを」を考えることができて、

大変な中でも喜びや楽しさを感じられて、

いつでも本気になれる。

 

これこそが

誇りを持てる仕事

誇りを持てる自分

に繋がるんじゃないかなと思います。

 

それが会社であっても、個人であっても同じことです。

 

仕事に誇りを持てない

自分に誇りを持てない

そう悩んでいる方は、

 

これが私の仕事!これが私!と言えるような、

本気になれるものを見つけてみてください。

 

案外近くにあるのかもしれませんよ♪