プロフィール

きょうかのプロフィール

 

 

きょうか
こんにちは!きょうかです!

 

学生時代から社会人になっても転職を繰り返す

いきなりですが、私が今まで経験したお仕事をご紹介します。

  • コンビニ
  • スーパー
  • ケーキ屋
  • ホテルスタッフ
  • イベントスタッフ
  • アパレル
  • 飲食店
  • 栄養士
  • ITエンジニア

私は高校生の頃からアルバイトをしてたんですが、

だいたい半年ぐらいにもなるとその仕事に慣れてしまったのか

 

アイコン
きょうか
なんか自分がしたい事と違うな〜〜

 

と思うようになり、その度に辞めては別のバイトに…を繰り返してました。

 

辞めた理由の中には人間関係だったり、辞めなきゃいけない時期が来たりってこともあったんですが、大体が「自分がしたい事じゃない」で辞めてたんです。

 

そのせいか、”辞める”ということに抵抗がなくなり、社会人になっても長く続くことはありませんでした。

 

短大を卒業して、私は栄養士になりました。

栄養士になろうと思ったのも、資格を持ってたら役に立つかな?花嫁修業にもなるかな?というのがきっかけでした。

自ら目指した仕事だったんですが、同じ職場で働く人たちとは結構歳が離れていたこともあり、どうしてもコミュニケーションをうまく取ることが出来なかったんです。

相談できる同期もいなかったので一人で色々抱え込んでしまい、帰り道泣きながら自転車を漕ぐという日々を送っていました。

日頃から抱えていた悩みを打ち明けられずにストレスは溜まり続け、最終的には心身共に壊れてしまいもうこれ以上続けられない…と1年で辞めてしまいました。

 

栄養士を目指した理由、辞めた理由についてそれぞれ記事にしてるので、見てみてださい。

合わせて読みたい

唐突ですが実は私、栄養士の資格を持ってるんです。   持ってるだけで、現役で仕事をしているわけではありません。 短大を卒業してから厨房の栄養士として働いていましたが、1年で辞めました。   今回[…]

アイキャッチ画像
合わせて読みたい

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!   「新卒で入社して1年で辞めたいと思うのはいけないことか…」 と悩んでいる方がいたら、新卒でも早く辞めてる人はたくさんいるので安心してください。 &[…]

アイキャッチ画像

 

人生の転機が訪れる

私の人生は、海外旅行をしたことによって大きく変わることになりました。

 

栄養士を辞めた後も他にしたいことが見つかるわけでもなく、でも早く働かなければという不安と焦燥感で落ち込んでいました。

そんな時人生で初めて海外旅行をする計画を立てたんです。

 

一緒に計画したのは、高校生の頃から付き合っていた彼で今は私の夫です。

どうせ行くならいろんなとこに行きたい!と周遊計画を立てました。

  • 海外旅行が初めて
  • 英語は全く話せない
  • ヨーロッパ6カ国11都市の周遊計画
  • 日程は約1ヶ月

この計画は、私たちからするとすごく挑戦的な内容でした。

 

当時彼は大学4回生で、仕事が始まれば長期休みは取れないだろうと就職前に旅行しようと決めました。
私も再就職すれば時間は取れないと思い、バイトをして旅行の資金を稼ぎました。

 

そうして夢だった海外旅行を経験したんです!

サグラダファミリア スペイン サグラダファミリア

ノイシュヴァンシュタイン城ドイツ ノイシュヴァンシュタイン城

全く知らない街に足を踏み入れた時、心の底からワクワクしたのを覚えています。

色んな物を見て、色んな世界を見て、彼も私も

 

アイコン
きょうか
これを人生最後にしたくない!!!!
もっと色んな世界を見たい!!!

 

と思ってしまったんです。

 

旅行から帰ってくると、彼が私にこんな提案をしてきたんです。

 

おっと
色々調べてみたけど、ITエンジニアやったら将来的に時間と場所を選べる可能性があるかも。ダメ元で一回プログラミングの勉強してみやん?
アイコン
きょうか
それって私たちでも始めれるん?ちょっとでも可能性があるならやってみたい!

 

エンジニアを目指すと言っても、簡単じゃないことはわかってました。

でも、また海外に行きたいという夢もある、そのために必要なことなら挑戦してみたいと思い、動画学習やテキストで毎日勉強しました。

 

しばらく独学を続けた後、少しでも早く夢の環境を手に入れたいと思い転職活動を始めました。

勉強はしていたもののスキルは全然足りていない状態でしたが、今まで勉強していたことをアピールし未経験も歓迎しているIT企業に入社することができたんです!

こうして私は栄養士とは全く異なるITエンジニアへの転職を果たしたのです。

合わせて読みたい

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!   最近はITエンジニアの人気が増えてますよね。 IT業界への転職を考えている人は多いんじゃないかと思います。   その中でも、 […]

アイキャッチ画像

 

 

余談ですが、提案してきた張本人である彼はどうなったのか?

 

海外旅行をする前の時点で彼の就職先は決まってました。

それでも海外旅行を終えた時の気持ちは「ITエンジニアになりたい」だったんですね。

 

入社目前に新たな夢ができてしまった彼は、

「ひとまず内定をもらった会社に就職するけど、同時にエンジニアになるための勉強も続けていく。就職した会社でやりがいを見つけれるかもしれへんし。でも、勉強もちゃんと続けていく上でエンジニアになる夢を諦めきれへんなったら、その時は転職しようと思う。」

 

そう言って彼は入社した会社を3ヶ月で辞めました。

 

 

えっ!!!!!???

 

3ヶ月!!!!???

 

 

そうなんです(笑)

 

研修での成績は常に一番だったり、同期との関係も良好で居心地はよかったそうなのですが、どうしても諦めきれなくて転職することを選んだんです。

 

彼は未経験ではあるものの、開発のチャンスが多い自社開発の企業に入社することを強く拘っていました。

 

私が転職中に感じていたことだったり、実際の求人内容やネットの情報でも(全てが正しいわけでは無いが)

  • 未経験だと入社できる会社が絞られる
    →応募資格の必須条件になかなか当てはまらない
  • 未経験だと自社開発企業に入社することは難しい
    →即戦力として求められるため、未経験ではスキルが不足している
  • 入社してすぐに開発業務に携われることは少ない
    →スキルが不足しているため、まずは簡単なことから勉強していくというパターンが多い(主にテスト業務など)

といった内容がほとんどなんですね。もちろん例外もあると思います!

 

そんな中、ご縁があり彼は望んでいた自社開発企業に入社することができたんです!
しかも、入社後すぐに開発業務に携われたそうなんです。

本当に幸運なことです。

 

入社もできて開発もできて安心!ではなく、彼はスキルが追いついていない状態で自ら厳しい環境に飛び込んだため、毎日必死で勉強していました。

そんな努力もあって入社してから約2年が経った今では、一人でアプリをリリースできるぐらいめちゃくちゃ開発してます!

私が隣で見てても、すごい成長ぶりだな〜と関心するほどです。

 

彼にとっても転職は最善の選択だったと思います!

 

私はITエンジニアになれなかった

PC画面

結論から言うと、私はなりたかったITエンジニアになれなかったんです。

 

入社前の説明会で「入社してから入ってもらう案件ではプログラマーとして頑張ってもらう」と言われたんです!

 

先ほども述べましたが、未経験で入った場合最初の業務で開発ができることはほとんどないんですね。
実際いくつかの企業に面談に行った際も「まずはテストから」と言われていました。

 

私もそうだろうと思っていたので、まさか開発ができるなんて!!と、不安もありましたが成長できることが楽しみだったんです。

 

そしていざ現場に行ってみるとそんな喜びも束の間、

 

アイコン
上司
「ちょっとスケジュールが押してるみたいで…申し訳ないけど2週間だけテスト業務してもらっていい?」

 

と言われたんです。

 

「えっ・・・・・・・・」

 

開発ができると思っていたので驚きましたが、最初はなんでも経験だと思って引き受けました。

 

アイコン
きょうか
2週間だけって言ってたし、これも勉強やな!

 

 

それから2週間経ってもテスト業務が変わることはなく、開発業務はほとんどできないまま1年半が経ってしまいました。

 

 

「開発がしたいんです。」

この言葉を何度も伝えました。

 

私があまりにもしつこく言ったからか、本当に少しだけ開発をさせてもらえることもあったし他の業務も経験出来たんですが、圧倒的にテスト業務が割合を占めてました。

 

私が本当にしたかったことを全然させてもらえなかったんです。

 

確かに開発ができるほどの技術はない…

それは自分が悪いけど…

勉強について質問するもなかなかレスポンスがない…

でも、最初に開発させてくれるって言ったやん…

 

私がモヤモヤしてる隣で、彼は入社してすぐ開発もさせてもらってるしめちゃくちゃ成長していくんです。

 

それも羨ましく自分との差に絶望して、

 

これ以上この会社におっても成長できる気がせん。

私のやりたいことがここにはない。

 

……辞めよう。

 

となってしまったんです。

 

私がブログを始めた理由

私がブログを始めた理由は2つあります。

  • 好きな時間に、好きな場所で、好きなことをして生きたい
  • “辞める=始める”であることを発信して、同じ悩みを抱える人の力になりたい

 

好きな時間に、好きな場所で、好きなことをして生きたい

机とPC

できることなら会社に行きたくない。

私はそう思うタイプなんです。

 

会社に勤めるとどうしても色んなしがらみがありますよね。

会社での人間関係とか、飲み会とかもそう。

会社に行きたくない理由がほぼこれと言ってもいいほど。

 

どうせ働くなら好きなことをしていたい。

時間も場所も、私の好きなように選びたい。

 

簡単じゃないけど、叶えられるのも自分だけです。

 

会社に行かなくてもできる私の好きなことってなんやろ?って考えた時、

そういえば子供の頃から日記とかよく書いてるな〜と思ったんです。

 

文章を書く仕事…

 

あっ!

 

きょうか
ブログを仕事にしたい!!!!

 

と思って、始めました!

 

 

“辞める=始める”であることを発信して、同じ悩みを抱える人の力になりたい

スタート

辞めることを“終わり”だと思っていませんか?

いいえ、違うんです。

辞めることはつまり“始める”ということです!

 

今は仕事を変えるなんて当たり前の世の中になってきてますが、それでもなかなか踏み切れない人たちがいると思うんです。

 

そんな人たちにちょっとでも踏み出す勇気を与えられたらなと思い、自分のことを発信しようと決めました。

転職を繰り返してるってマイナスイメージかもしれませんが、そのおかげでいろんな仕事を経験できたしその経験が今の私を作ってます!

 

きょうか
何一つ無駄じゃなかったよ!

 

 

学生時代から社会人になっても転職を繰り返していた私は、

 

「私は何をやっても続かん。」

「これから先どんな仕事しても続かんのかな。」

「社会人にもなってすぐ辞めてしまうのはダメ人間なんかもしれん。」

 

時々こんなことを考えては自己嫌悪に陥ってました。

 

 

でも、そんな私にある方がこう言ってくれました。

 

辞めることは同時に何かを始めることでもあるんです。

 

私はこの言葉にすごく救われたんです。

 

辞めてばっかりの自分はダメだと思ってた。

でもそれは、何かの始まりでもある。

考え方をちょっと変えた途端、前向きになれたんです。

 

このことを発信し、同じように悩む人たちの力になりたいと思ったんです!

 

今の仕事が合わないと感じ、転職するか悩んでるという人

本当は挑戦してみたいことがあるけどなかなか踏み出せないという人

 

それを「辞める」じゃなくて「始める」だと思ったら、

ちょっとは気が楽になったりしませんか?

 

本気でやりたい!って思えることが見つかるまで、色んなことに挑戦したらいいと思うんです!

辞めてもまた始めればいい!それだけのことです!

 

 

興味あること、今日からちょっとだけ始めてみませんか?

 

きょうか
やってみたいこと、今日から始めよ!

 

最後に

このブログは開設したばっかりです。生まれたてです。

スタートしたばかりのブログが今後どうなっていくのか、というとことも見ていただければなと思います!

 

ブログ始めてみたいけど…と悩んでいる人がもしいるのなら、

私も始めたばっかりです!一緒に始めてみませんか?

 

これからも私の経験や私なりに思ったこと、感じたことを発信していきます!

 

転職するか悩んでる…

新しいことに挑戦したいけどなかなか踏み出せない…

 

そんな方にとって、少しでもお力になればいいなと思っています!

 

きょうか
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

\ Follow Me /

Twitter:@kyokara_com