仕事行きたくないなら休んでいいんじゃない?理由も罪悪感もいらないよ

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

大した理由はないけど、

ただただ仕事に行きたくない

って時もあるじゃないですか。

 

そういう時は、

何も考えずに休んじゃっていいと思います。

 

 

 

 

憂鬱な気分になるのは朝のせい

朝

私は朝がめちゃくちゃ嫌いです。

会社勤めだった頃なんかは特に。

 

アラームの音に目覚める瞬間は本当に憂鬱。

 

「また1日が始まる。仕事なんて行きたくない」

「全部どうなってもいいから、このまま寝続けたい…」

 

ということを考えながら布団にくるまって、

朝の貴重な1分を無駄にしてました。

 

アイコン
きょうか
早よ起きなはれ。

 

だらだらと支度をして

家を出てから考えることも、口に出す言葉も、

「眠い」「だるい」「行きたくない」「帰りたい」

ばっかりで、朝はほんとに機嫌が悪い。

 

すれ違う人たちの目を見ながら

「私も同じ目してるんだろうな〜」と思ったり、

人混みの中ぶつかったら舌打ちされたり。

 

電車なんて絶望感に満ちたような空気だし、

みんながみんなピリピリしてるよね。

 

でも、こんなに憂鬱になるのは全部、

容赦無く1日をスタートさせる朝のせい。

 

この朝さえ乗り切ってしまえば、

それなりに普通の日々を過ごせるんですよ。

 

 

仕事が嫌なんじゃなくて、行くのが嫌なだけ

モヤモヤした気持ち

辞めたい、逃げたいと思うほどの理由はないけど、

ただただ仕事に行きたくないと思ってしまう。

 

何で行きたくないの?って聞かれても

「なんとなく」としか答えられないような。

 

私は基本的にこれなんですよね。

 

なんとなく、仕事に行きたくない

 

でもこの場合、

会社に着いてしまえば勝ちです。

 

会社の環境や仕事自体が問題ではなくて、

行くのが嫌なだけだから。

 

なので、着いてしまえば

「さぁ、仕事するか」って切り替えができるんです。

 

アイコン
きょうか
よし。

 

どれだけ機嫌が悪くても、

文句を言いながらでも、

家から会社までの通勤をクリアしただけでえらい。

 

 

どうしても嫌な時は休んじゃお

ビルと公園

休むための理由なんて考えなくていい

ため息をつきながら、

会社に行くため毎日同じ時間の電車に乗る。

 

でも、時々とてつもなく仕事が嫌だと思う瞬間があって、

適当な駅でふらっと降りちゃうこともありました。

 

いつも乗ってる電車は、時間に余裕を持って出勤できる最後の1本。

 

だから、次の電車に乗れば何とかギリギリ間に合うんです。

でも、その電車を諦めれば遅刻確定。

 

次の電車が来るまで気持ちを整理して、

ハッと後悔した時には飛び乗って何とか出勤するんですが、

 

心臓がギュッてなるような、どうしようもなく嫌になる時は、

間に合うかもしれない次の電車も、その次の電車も見逃して

休みの連絡を入れるんです。

 

休むための理由なんて考えず、

「体調不良なので休みます」って。

 

電話を切った後はちょっとだけ後悔します。

ほんの一瞬だけ。

 

でも、休めるとわかった途端ホッとして、

息苦しさみたいなのがなくなるんです。

 

しんどいことに気づけてるなら休むべき

突然の欠勤に罪悪感を持ってしまうかもしれませんが、

そんなものは必要ありません。

 

「自分は今しんどいんだ」ということに気付いたなら休むべきです。

 

精神的な疲れは、自分しか気づけません。

 

明らかに体調不良でフラフラしていたら

「大丈夫?」と気を遣ってくれる人もいると思いますが、

 

辛い、苦しいという気持ちは自分にしかわからないので、

黙っていても誰かが助けてくれるわけではありません。

 

しんどい自分を休めてあげるか、

無理させるかを決めるのも自分です。

 

休みたいと思ったなら、思う存分休めばいいんです。

 

その分、翌日からまたちょっとでも踏ん張れるように、

しっかりリフレッシュしましょうね。

 

1日中家でゴロゴロするのもいいし、

本当だったら仕事をしていたはずの時間に

カフェで優雅な時間を過ごすなんてのもいいんじゃないでしょうか。

 

きょうか
ギブアップが大事な時もあるよ!