【ヨーロッパ旅行記 番外編】デザインがかわいい!チケット・パンフレットコレクション

  • 2021年7月19日
  • 2021年8月31日
  • 旅行

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

今回はヨーロッパ旅行で観光したところの

チケット料金やデザインをご紹介していきたいと思います。

 

この記事は2019年2月の内容なので、

現在の料金やデザインは変更されている可能性もあります。

 

なので、参考程度に見ていただけると幸いです。

 

 

 

 

チケット・パンフレットコレクション

ザルツブルク

ザルツブルク チケット

①ザルツブルクの地図

Googleマップを使うので紙の地図はほとんど使わなかったですが、

記念に持って帰ってきました。

 

②ザルツブルクカード

料金:24時間 €29.00 (€26.00)

※()は11月〜4月の料金

 

ザルツブルクの交通機関や観光名所が無料で利用できたり、

さまざまな割引が適用されたりするとってもお得なカードです。

 

きょうか
かわいいしね!

 

ザルツブルクの観光名所をほとんど回るのであれば、

カードを購入するほうが圧倒的にお得です。

 

③ザルツブルクカードのパンフレット

ザルツブルクカードを購入した時に貰ったパンフレットです。

ザルツブルクカードが使える場所などがまとめられています。

 

ウィーン

ウィーン チケット

①シシィチケット

料金:€29.90

 

王宮(€13.90)とシェーンブルン宮殿(€17.50)がセットになったチケットです。

どちらも観光する方はシシィチケットを購入するほうがお得です!

 

②国立図書館プルンクザールのチケット

料金:€8.00

 

顔の絵文字は私が加工したわけではありません。

元々こういうデザインなんです。

 

きょうか
ユニークなデザインだね〜

 

③美術史博物館のチケット

料金:€16.00

 

チケットにはブリューゲルの「バベルの塔」と

フェルメールの「絵画芸術」がデザインされています。

 

他にも種類あるのかな〜?

かわいいですよね!

 

④美術史博物館でもらったポストカード

パンフレットの横にブリューゲルの「農民の婚礼」が

デザインされたポストカードがあったので、

こちらも記念に持って帰ってきました。

 

美術史博物館に展示されている作品を、

チケットやポストカードで残しておけるのはいいですよね♪

 

ウィーン パンフレット

⑤ウィーンのパンフレット

ホテルでもらったウィーンの観光パンフレットです。

地図や観光名所がまとめられています。

 

⑥王宮のパンフレット(日本語)

チケットを買った時に日本語パンフレットも一緒にくれました。

 

皇帝の住居、シシィ博物館、銀器コレクションについて

簡単な説明が書かれています。

 

⑦プルンクザールまでの簡易地図

新王宮の博物館からプルンクザールまでの簡単な地図です。

 

プルンクザールの場所がわからなくて、

ここかと思って行ったところが

新王宮博物館のチケットカウンターだったんですよね。

 

その時に、ここちゃうよ〜と言われてもらった地図です。

 

こういうものが用意されてるということは、

やっぱり間違えやすい場所なのかな…?

 

⑧美術史博物館の館内マップ(日本語)

日本語のパンフレットはありがたいですね。

 

どこに何が展示されているかがぱっとわかるので、

お目当ての作品に直行できますよ!笑

 

ブダペスト

ブダペスト チケット

①カフェ・クルゥ・エーッテレムのミニコースター

フォアグラを食べに行ったお店で

ミニコースターをもらいました。

 

かわいいので思い出に残しています♪

 

②募金のお礼に貰ったシール

マーチャーシュ教会の前をウロウロしてたら

募金を呼びかけるお姉さんに声をかけられて、

募金したら「ありがとうございます。」とこのシールをくれました。

 

アイコン
きょうか
募金した人だけがもらえる特別なやつや

 

③ケーブルカーのチケット

料金:片道 1200Ft、往復 1800Ft

 

私たちは登りだけケーブルカーに乗って、

下りは歩きました。

 

④マーチャーシュ教会のチケット

料金:1500Ft

 

マーチャーシュ教会の中に入れるチケットです。

 

私たちは登っていませんが、

塔に登るにはまた別でお金がかかります。

 

リスボン

リスボン チケット

①発見のモニュメントのチケット

料金:2人で€6.00

 

展望台に登るためのチケットです。

リスボンカードで割引になりました。

 

②リスボンカード

料金:24時間 €19.00

 

リスボンの交通機関が乗り放題になり、

観光名所が無料や割引になったりします。

 

電車をたくさん使うという場合はお得かもしれません。

 

③電車の切符(カード)

電車に乗る際に運賃と別にカードを発行します。

 

カードが1つあれば回数券として使うことも、

チャージするプリペイドカードとして使うこともできます。

 

私たちは知らずに何回もカードを買い直していました。笑

もったいない…

 

④リスボン水族館のチケット

料金:€13.50

 

リスボン水族館のチケットです。

ちっちゃい魚がデザインされていてかわいい。

 

リスボン パンフレット

⑤レガレイラのパンフレット

レガレイラのマップです。

 

ゲームのマップみたいなデザインでかっこいい。

テンション上がります。笑

 

⑥リスボン水族館のパンフレット

リスボン水族館の館内マップが書かれています。

 

情報量は少ないですが、

表紙のラッコちゃんがかわいいです。

 

アイコン
きょうか
ラッコちゃん好き

 

バルセロナ

バルセロナ チケット

①グエル公園のチケット

料金:€8.50

 

チケットの色やデザインが少しずつ違うのが嬉しいです。

全部で何種類あるんだろう…?

 

②カサ・ビセンスのチケット

料金:€12.8

 

バルセロナのチケットって基本的に高いんですが、

ぶーーーっちゃけ、

カサ・ビセンスこの値段は高くない?という印象でした。

 

③カンプ・ノウスタジアムツアーのチケット

料金:€26.00

 

バルセロナのホームスタジアム、

カンプ・ノウのツアーチケットです。

 

サッカー好きの方は絶対に行って欲しいです!

 

きょうか
めっちゃ楽しいよ

 

④サン・パウ病院のチケット

料金:€9.80

 

サン・パウ病院のチケットは1種類だけでした。

 

バルセロナ パンフレット

⑤カサ・ビセンスのパンフレット

チケットを購入した時にもらえます。

 

ここ何の部屋ですよ〜というのが書かれているので、

自分が今いるところがわかりやすいです。

 

⑥カサ・バトリョのパンフレット

持って帰ってきたパンフレットで一番お気に入りです。

 

カサ・バトリョ内部の写真が載ってるだけですが、

すごくかわいいですよ♪

 

⑦サン・パウ病院のパンフレット

病院内のマップです。

 

チケットカウンターで日本語パンフレットをもらえます。

 

⑧グエル公園のパンフレット

グエル公演の歴史が書かれたパンフレットです。

 

日本語なのでありがたい。

 

ミュンヘン・フュッセン

ミュンヘン・フュッセン チケット

①アリアンツ・アレーナのパンフレット

ツアー紹介の簡単なパンフレットです。

 

②アリアンツ・アレーナスタジアムツアーのチケット

料金:€19.00

 

スタジアムツアーのチケットには、

選手たちの写真がプリントされています。

 

これも何種類かあるんですかね。

 

アリアンツ・アレーナもサッカー好きの方には

めちゃくちゃおすすめです!

 

③ノイシュヴァンシュタイン城のチケット

④ホーエンシュヴァンガウ城のチケット

料金:€25.00

 

ノイシュヴァンシュタイン城(€13.00)と

ホーエンシュヴァンガウ城(€13.00)の共通チケットです。

 

どちらも見学したい方は、

共通チケットのほうがお得に買えます。

 

私たちが行った時期は雪景色でしたが、

チケットにプリントされているお城の景色も魅力的ですね。

 

 

以上がヨーロッパ旅行で持って帰ってきた

チケットやパンフレットです。

 

私はこういうのも捨てれないタイプなので

どんどん溜まっていっちゃうんですが、

全部思い出として残るのでいいお土産になったなと思います♪

 

合わせて読みたい

[adcode] こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!     この記事は私が初めて経験した海外旅行について書く、 ヨーロッパ旅行記です。   2年前の冬[…]

【ヨーロッパ旅行記 第1章】モーツァルトが生まれたザルツブルクを観光