【上司からのお誘いを断る方法】行きたくないならはっきりお断りするべき!

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

会社全体の行事ではなく、上司から個人的に

「今日仕事終わりご飯行かない?」

「この後飲みに行かない?」という

急なお誘いを受けた経験ってありませんか?

 

せっかく誘ってくれたのに申し訳ないという気持ちもありつつ、

ぶっちゃけ行きたくない!!!!

って思うこともありますよね。

 

でも実際、断るのって結構勇気いりません?

 

今回は、

  • 上司からの急なお誘いを断る方法

について書いていこうと思います!

 

どうやって断ればいいの〜〜と悩んでいる方は、

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

上司からのお誘いって断りにくいよね、でも断ろうね

上司からの誘い

仕事の話がしたいという理由だったり、残業が一緒になった時など、

上司とたまたま2人になってしまったタイミングで「この後食事でもどう?」と、

急なお誘いを受けることもあると思います。

 

ご厚意であることはわかっていても、

正直行きたくないな…って思うこともありますよね。

 

ですが、せっかくのお誘いであっても

行きたくないなら迷わず断りましょう!

 

いやだな〜と思いながらお誘いを受けても

お互いにとっていいことないですからね。

 

 

上司からのお誘いを断る方法

謝罪

断る理由はふんわりした内容でいい

断る理由なんて、はっきりしてなくてもいいんです。

 

ですが「今日はちょっと…」というような感じで

ぼかしすぎてしまうと、なんで?ってなっちゃうので、

 

「この後は先約があって…」

「明日も朝が早いので…」

「帰って勉強(仕事)したいので…」

など、ふんわりした理由でお断りしましょう。

 

はっきりとした理由を伝えなきゃ!と

あれこれ考える必要はありません。

 

察しのいい人ならこれで気持ちを汲み取ってくれるはずです。

 

「本当は行きたかった」という雰囲気は出さない

「本当は行きたかったんですけど…」

「今回はどうしても行けなくて…」

と言ったほうが、

しょうがない感がより強くなって断りやすいじゃないですか。

 

でも、これって逆効果なんですよね。

 

断りやすさを優先して「本当は行きたかった感」を伝えてしまうと

そっかそっか、じゃあまた次にしようか!

ってなってしまうからなんです。

 

アイコン
きょうか
あ、いや…えっと…

 

今日は行きたくないけど別の日ならOKという場合は

この断り方でいいと思います。

 

ですが、いつ誘われても行きたくないという場合はNGワードです!

 

 

勇気がいるのは断る時の一瞬だけ!

上司からのお誘いを断るのは、なかなか勇気がいるものですよね。

 

ですが、断りにくいからと言って渋々お誘いを受けてしまうと

そこから数時間はしんどい時間が続いてしまいます。

 

一瞬の勇気を振り絞ってお断りするだけで、ミッションクリアです。

 

もし、お断りしたことに対して

付き合いが悪いだのなんだのぐちぐち言ってきたり、

関係が悪化してしまうなんてことがあっても、

それは上司が悪いので気にしなくていいですよ!

 

きょうか
自分の意思をしっかり持とうね!