【ヨーロッパ旅行記 第2章】何かと世界一!見どころいっぱいのウィーンを観光

  • 2021年7月11日
  • 2021年7月18日
  • コラム

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

この記事は私が初めて経験した海外旅行について書く、

ヨーロッパ旅行記です。

 

2年前の冬に18日間のヨーロッパ周遊をしたので、

当時のことを思い出しながら書いていきたいと思います。

 

長くなってしまいそうなので、全8章に分けて書いていきます。

 

日記みたいな記事になりますが、

旅行ができないこんなご時世なので、

少しでも海外旅行気分を味わっていただければ幸いです。

 

 

今回は第2章 ウィーン観光についての内容をお届けしたいと思います。

 

見どころがたくさんあるウィーンですが、

丸1日スケジュールぎゅうぎゅうにしていろんなところを観光してきました!

 

 

 

 

3日目 見どころいっぱいのウィーンを観光

ベルヴェデーレ宮殿を通ってシュテファン寺院へ

宿泊していたホテルの近くにベルヴェデーレ宮殿があったので、

ここを通ってシュテファン寺院を目指しました。

ベルヴェデーレ宮殿真ん中のまりもみたいな木が気になる…

 

ベルヴェデーレは「美しい眺め」という意味だそうです。

 

まさにですよね。

 

ランニングやウォーキングをしている方もちらほらいたんですが、

こんな綺麗なところが休日の散歩コースなんてめちゃくちゃ羨ましい。

 

宮殿の中は美術館になっているそうですが、私たちは入ってません。

 

クリムトの代表作「接吻」が展示されてるので、

興味のある方はぜひ美術館にも入ってみてください♪

 

ベルヴェデーレ宮殿を抜けてケルントナー通りを歩いていると

シュテファン寺院が現れました。

シュテファン寺院

すごい…

この感じ、この色調、まさにヨーロッパって感じですよね。

 

でかすぎて写真に収まりきりません。

 

中に入っても感動しました。

シュテファン寺院

とにかく高さがすごい。

世界の大聖堂でウルム大聖堂、ケルン大聖堂についで3番目の高さらしいです。

 

アイコン
きょうか
ほえ〜〜

 

柵の向こうは有料なので入ってませんが、

入り口近くでも十分満足できるぐらいの迫力でした。

 

シュテファン寺院を満喫した後は、

ペスト記念柱ペーター教会を見ながら王宮を目指していきます。

 

ハプスブルク家の王宮と世界一美しい図書館

王宮

王宮では15世紀から保管されていたハプスブルク家の銀器コレクションや、

皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の妃エリーザベト(愛称シシィ)の博物館を見学できます。

 

日本語のオーディオガイドがあるので、

当時の様子を想像しながら見学できるのはすごくおもしろかったです。

 

きょうか
博物館って楽しいよね

 

そして、世界一美しい図書館と言われているプルンクザール。

プルンクザール

プルンクザール

他の図書館を見たことがないですが、

確かにここが世界一だと思います。

 

それぐらい本当に綺麗でした。

 

天井の絵もすごい。

 

写真のカシャって音でさえ響くぐらい、

中はめちゃくちゃ静かでした。

 

美術史博物館と世界一美しいカフェ

美術史博物館

私も夫も芸術には疎いですが、

せっかくウィーンに来たということで美術史博物館にも行ってきました。

 

有名な作品がいくつも展示されてるんですが、

私たちが知っているのはブリューゲルの「バベルの塔」のみ。

 

アイコン
きょうか
バベルの塔見に来たようなもんだね

 

一通り館内を回りましたが、

それでも秒速で見終わってしまいました。

 

よく知らない絵ばっかりでしたが、

これでもかってぐらい芸術を浴びたし

お目当ての作品も見れたので満足です。笑

 

そしてこの美術史博物館にも世界一美しいと言われているカフェが。

カフェ

ウィーンは世界一がたくさんあるんですね。

 

美術館を歩き回った後はこのカフェでゆっくりするのもいいですよね♪

 

世界遺産のシェーンブルン宮殿を見に行く

シェーンブルン宮殿小高い丘に登るとこの景色が!

 

アイコン
きょうか
ここまで登るの結構しんどかった〜

 

世界遺産のシェーンブルン宮殿。

ウィーンに来たならここは必ず訪れたい観光スポットですね。

 

シェーンブルン宮殿の部屋数は1441室もあって、

そのうちマリーアントワネットの部屋や、

6歳のモーツァルトが演奏を披露した鏡の間など、

約40室がオーディオガイド付きで見学可能になっています。

 

宮殿だけでなく庭園や動物園などもある、

見どころたくさんの観光スポットです♪

 

カフェ・ザッハーでザッハートルテを食べる

ウィーンに来たなら食べずには帰れない、

有名なチョコレートケーキのザッハートルテ。

 

ホテル・ザッハーの中にあるカフェ・ザッハーのザッハートルテは、

世界的に有名で常に行列ができるほど。

 

私たちが行った時もすでに列ができていましたが、

せっかくなので並んで本場のザッハートルテを食べてきました!

 

おっと
うげ…これ並ぶの…
アイコン
きょうか
もちろん並ぶ!

ザッハートルテ

濃厚なチョコレートケーキに

アプリコットジャムのほのかな甘酸っぱさが香る、

何とも贅沢な味わい…

 

これは並んだ甲斐がありました!

 

アイコン
きょうか
おいしすぎる…♡

 

ウィーンにご旅行の際はぜひ食べてくださいね♪

 

デメルのアンナトルテも食べたかった…無念!!

 

夕方のシュテファン寺院とモーツァルトクーゲル

シュテファン寺院

せっかくなので夕方のシュテファン寺院を見て帰ろうということでパシャリ。

 

朝と夕方ではまた違った魅力を感じました。

 

きょうか
夜も綺麗なんだって!

 

ケルントナー通りでモーツァルトクーゲルと

シシィのチョコレートを買ってホテルに戻りました。

モーツァルトクーゲルそれぞれ違った味で美味しかった!

 

袋入りのモーツァルトクーゲルは

ばらまき用のお土産にもぴったりですよ♪

 

 

1日でも足らないんじゃないってぐらい

観光スポットがたくさんあるウィーンですが、

スケジュールぎゅうぎゅうにして

行きたいところは行けたかなと思います。

 

【ノヴム ホテル プリンツ オイゲン ウィーン (Novum Hotel Prinz Eugen Wien)】

 

次回第3章はブダペストとブラチスラバです!

合わせて読みたい

[adcode] こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!     この記事は私が初めて経験した海外旅行について書く、 ヨーロッパ旅行記です。   2年前の冬[…]