考え方を変えるだけ!転職は新しいことへの挑戦と始まり!

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!

 

 

転職しようと考えた時

  • 転職って逃げかな…
  • 辞めたら会社に迷惑かな…

と思ってしまう方は少なくないと思います。

 

私も真っ先にこのことが頭に浮かびました。

 

ですが実際転職してみると、あんな心配しなくてよかったな〜ということに気づいたんです。

 

転職に不安を感じて踏み出せないという方は、考え方を少し変えてみましょう!

 

今回は、

  • 転職に対する考え方
  • 転職に失敗しないために必要なこと
についてお話ししていきます!

 

 

 

 

転職に対する考え方を変えてみる

不安を抱えたまま転職活動をすると、挑戦できずに終わってしまいます

 

どういうことかと言うと、転職に失敗したらどうしようという不安があると次第に焦りも出てきますよね。

そうなると本当にしたい仕事や入りたい会社があっても

「とにかく内定をもらわなきゃ!」

「良さそうな会社だしとりあえずここでもいいか。」

というように、自分が本当に目指していることに挑戦できないまま、妥協して終わってしまうと思うんです。

 

せっかく転職するなら、できる限り自分の目指していることを実現させたいですよね。

 

考え方を少し変えるだけで、本当に自分がしたいことを目指して前向きな転職ができるようになるはずです!

 

 

転職は新しいことへの挑戦と始まり

NEWSTART

転職は新しいことへの挑戦と始まりなんだ!という考え方に変えてみてください。

 

「今の会社が嫌だから」

「今の仕事が面白くないから」

という理由で転職を考える方は多いのではないかと思います。

 

私はそれでもいいと思うんです。

だって、嫌な仕事を続けていくのってしんどいですもん!

 

でも、嫌だから、面白くないからという理由で転職を考えた時

「私って今の状況から逃げてるだけなのかな…」

と自分に引け目を感じてしまうんですよね。

 

私が実際にそう感じていました。

 

ですが、そうじゃありません!

 

逃げるのではなく、

新しいことに挑戦するんです!!

新しいことを始めるんです!!

 

そのために今の会社を去るというだけです。

 

きょうか
いいことじゃん!

 

 

自分の代わりはいくらでもいる

自分が会社を辞めたとしても良くも悪くも案外何も変わらないんです。

 

私が仕事を辞めようと考えた時、

「私が辞めたらこの仕事は誰がするんだろう…」

「今いる人たちに迷惑がかかるから辞めないほうがいいのかもしれない…」

というように悩みました。

 

ですが、私は他の人たちの負担を減らすために働いているわけではありません。

会社に所属しているから仕事や役割を与えられただけなんです。

 

「あれ…?この仕事って私じゃなくてもできることじゃない…?」

そう思った時、少し肩の荷が下りた気がしました。

 

アイコン
きょうか
私がいなくても問題ないよね?

 

どの会社にいてもそうです。

自分がその会社を辞めたとしても、全く迷惑がかからないとは言えませんがいつもと変わらず回っていくんです。

 

誰かが辞めた時の穴埋めは、私たちがしてきたじゃないですか?

そこは補い合うだけなんです。

 

迷惑がかかる、誰かの負担が増えるなんてことを気にしてしまったら、その会社からはずっと抜けられなくなりますよね。

 

なので、

自分の代わりはいくらでもいる!

と思えば、思い切って次に進める気がしませんか?

 

 

勤続年数を気にしない

ビルと公園

入社1年目で辞めるのはどうかとか、3年続けないといけないとかそんなこと気にしなくていいんです!

 

1年で「あ、この仕事向いてない」と気づけたなら早くに行動できるじゃないですか。

無理にでも3年頑張ったらやりたい仕事ができるという保証があるのでしょうか。

 

肝心なのは次に進むための行動です!

辞めるタイミングはいつでもいいんですよ。

 

勤続年数なんて気にせずに、やってみたいと思った時から少しずつ始めてみましょう!

 

 

その仕事は本当に自分がしたいことなのか

モヤモヤした気持ち

転職に失敗したらどうしよう…という不安を感じるなら、準備を整えれば大丈夫です!

 

いやいや、そんな当たり前のことを言われても…と思いますよね。

 

ですがここで言う準備とは

その仕事は本当に自分がしたいことなのかを確かめること

です!

 

実際私が転職しようと考えていた中に、マーケティングの仕事がありました。

集客につなげるための調査や分析をしたり、キャッチコピーを考えたりするというイメージの仕事に興味があったんです。

 

ですがマーケティングの仕事は未経験なので「イメージしてる仕事は入社してからすぐできるのか?」ということが気になり、実際にマーケティングの仕事をしていた人転職エージェントに登録して話を聞いてみることにしました。

 

そこで言われたのが、確かに仕事内容はイメージに近いけど未経験の場合だとまずは営業職からということでした。

 

営業職は私が今まで唯一避けてきた仕事なんです…

マーケティングに興味はあるけど営業職を経てまでしたいことかと考えた時、答えはNOだったんですね。

 

このことを知らずに転職していたら、入社してから絶対嫌になって辞めていただろうなと思います。

 

入ってみてから「こんな仕事だとは思ってなかった…」とならないように

入社してすぐにできる仕事なのか

やってみたい仕事ができるまでの道のりはどれぐらいあるのか

ということを出来るだけ調べ尽くします。

 

中には自分で調べるのが難しいという場合もありますよね。

そんな時は転職エージェントを使ってみるといいと思います!

実際にどういう仕事ができるのか、どんな風にステップアップしていけるのかなどの話を聞くこができるので、ネットで調べるよりも正確な情報を得られます。

 

私も実際に転職エージェントサービスに登録し、マーケティングの仕事について聞きました。

お仕事紹介はもちろん、自分に合う仕事が見つかるまでカウンセリングを実施してくれるので手厚いサポートを受けれます!

合わせて読みたい

こんにちは!きょうか(@kyokara_com)です!     私は新卒で栄養士として働いてから1年で退職し、ITエンジニアに転職しました。   今まで転職したことがないという方や[…]

アイキャッチ画像

 

その仕事は自分がしたいことなのかを確かめていれば失敗する恐れも少しはなくなりますよね!

 

 

まとめ

今回お伝えした

  • 転職は新しいことへの挑戦と始まり!
  • 自分の代わりはいくらでもいる
  • 勤続年数なんて気にしない
  • その仕事は本当に自分がしたいことなのかを確かめる

という考え方が、新しいことへ一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

 

今の私があるのは、転職をして色んな経験をしてきたからこそです。

 

前向きに、なりたい自分を目指していきましょう!

 

きょうか
これで大丈夫!